FC2ブログ

日々戯言。

もっともっと、色々感じたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本当に大切なものは目に見えない

廊下に一人座るきみへ
つい話しかけたくなった。
時折妙に抱き締めたくなる
きみに口付けをしたくなる

それはきみの温もりを知ってるから

辛いと寄りかかりたくなる
あの安心感を知ってるから。

でも、それはしちゃいけない。

それはきみの優しさを知ってるから。

きみの思い出と優しさには
もう二度と足を浸けてはいけない

また傷つけるのは嫌だから

線を引いて

一歩も二歩も距離をおいて

そっと心の宝箱に仕舞うの。
もう開けられないように
鍵をどこかへ放って…

寂しい、苦しい、辛い

全部きみには出さない

一緒に宝箱へ
スポンサーサイト
  1. 2006/07/14(金) 21:12:03|
  2. 恋愛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏休み | ホーム | デスクトップバトン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanaeblue.blog6.fc2.com/tb.php/31-6f2e3ea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。