FC2ブログ

日々戯言。

もっともっと、色々感じたい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日記な愚痴。

今日、今父が祖父のところへ学費を出して欲しいと言いに行った。
学校が決まってからというものの、「おめでとう」なんかよりも
学費のことについて言われまくって もうそろそろ限界。

学費が高いことは、試験を受ける前から知っていたのだし
入学金もかかるということは分かっていたはず。
それについて、話もした。
それでも、専門学校を受けること承諾したのはお母さん達なのに。

あの学校を受けたことを凄く後悔してる。
行きたい気持ちはいっぱいだし、あの学校で勉強したいという思いは本物で。
でも、こう学費のことで 悩んで体を壊している母をみると、とても申し訳ない気持ちになって。
それとは裏腹に、恩着せがましく「お金を出してやってる」みたいな言い方をする母に憎しみを覚えて。

どれが本当の気持ちが分からない。
でも、後悔していることは本当。
誰にも言ってないけど、合格したことを今はとてもとても喜べない。
いっそ、落ちてしまえば良かったのにとさえ思う。

自分なりに考えて 実の祖父とかに頭下げてお金だして貰おうとしたりしようと思ってたことも
「華慧は何の心配もしなくていい、子どもが動くことではない」と片づけられた。
そう言うならば、あたしの前であからさまにため息をついたりしないで欲しい。

実父だってそうだ。
借金抱えて、苦しいくせに さも自分にお金があるような言い方をしてあたしを期待させる。
最近まで、あたしは借金を抱えてるという事実を知らなかったので余計にねだったりしてた。
見栄を張って、虚勢を張る。
それが、事実を知っている人間から見れば醜いことを 父は知らないのだろうか。
娘が、全てを知っていることを知らない父はこれからもずっと
見栄と虚勢を張って生きていくんだろうな。哀れ。

もう、申し訳ないっていうのを出すのも疲れたし
「ありがとう」と口に出すのも疲れた。
父の前で、何も知らないふりをするのも疲れた。

お金がかかる娘でごめんなさい。
こんな娘でごめんなさい。

それしか今は、言葉でないや。
お先真っ暗。足下真っ暗。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/15(水) 21:32:05|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<うーん… | ホーム | >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hanaeblue.blog6.fc2.com/tb.php/68-47de2d47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。